toggle
2017-01-04

お金と豊かさの関係

お正月、久しぶりに
3兄弟が集まり(妹、弟)
うちの息子たちは
お年玉をもらいました。

お年玉合計金額は
8歳の長男が12,000円
4歳の次男が8,000円

イメージです(笑)

 

うれしそうに
お金を数える二人に
何に使うのか聞いてみると

長男「ドローン!」
次男「お菓子!」

そんな答えが返ってきました。

次男の「お菓子」は
金額を一切無視した答えがかわいくて
つい、笑ってしまいました。

そしてその後、ハッとしました。

8000円あるのに
お菓子が欲しいといった次男は
本当にお菓子が欲しいわけではなく
お菓子くらいしか
思い浮かばなかったのだと思います。

つまり、
8000円でどんなものが
買えるのかを知らないと
欲しいものリストとして
浮かんでこないということ。

たしかに
8000円で
好きなだけお菓子を買う幸せもある。
・・・が、
8000円で
お菓子も買えるし
飛行機に乗ることもできる
ディズニーランドにも行けるし
ウルトラマンのDVDだって買える
そんな選択肢が並んだ時
お菓子を選ぶだろうか

それでもやっぱりお菓子を選ぶのなら
もちろん、それでいい。
でも、選択肢を知らないだけなら
もったいないと思う。

長男の「ドローン」は
ドローンを知っていたから
欲しいモノリストとして上がってきたのだ。

知らないから選択肢に上がらない、
こういうことって
きっと私の中でも起こっているに違いない。

自分の世界の外にある
まだ出会っていない
まだ見ぬ本当は「欲しいもの」

豊かさとは
選択肢の幅であり、
選んだモノへの満足感が
自分への信頼
「自信」になるのではないだろうか

2017年は
今あるものに感謝しつつ
今まだ知らないモノへの好奇心は
持ち続けていきたいと
思ったお年玉の一件でした。

欲しいモノを知る勇気とスリルを!

今あるモノで満足しきってしまうには
まだ早すぎる気がしている私です(笑)

欲しいモノがあるって
ワクワクするね。

それでは
今年もBrilliant な日々になりますように。

Brilliant Space 代表
石松多美子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA