toggle
2016-12-23

そんな働き方はイヤだ!

 

働けば働くほど「・・・」

 

 

「・・・」の部分にどんな言葉が

入りますか。

 

 

2年前の私は

 

「働けば働くほど

子供との時間がなくなる」でした。

 

 

そして実際その通りになっていました。

 

 

長男が通う保育園の運動会を欠席し
片付けスキルアップのための勉強会に行ったこともあり

今でも後悔している私の中の小さな傷です。

 

お母さんが来ていない運動会で

一生懸命踊る幼い長男の映像を

思い返すだけで涙がでそうになります。

 

 

断言してもいいですが
そんな働き方

女性は長続きしませんから!!

 

 

 

 

働けば働くほど

「子供との時間がなくなる」

「寝る時間がなくなる」

「自由時間がなくなる」

極め付けは

「やつれる、老ける」

 

 

もう一度いいます。

そんな働き方

絶対に長続きしませんからっ!!

 

 

女性は

このような思いを

心の底に持ったまま

仕事で幸福を感じられないと

思うのです。

 

 

では、どうしたらいいのか。

 

 

働けば働くほど
「・・・」が拡大する。

 

 

 

という文章を完成させればいいのです。

「・・・」に入る言葉は
あなたを突き動かす

魂の衝動です。

 

 

例えば私の魂の衝動は

「発見の喜び」

 

 

働けば働くほど

「発見の喜び」が拡大する。

 

 

もう、見ているだけで

ニヤニヤしてしまいます。

 

 

私は自分の魂の衝動を核に

半年かけて
すべてのプランを作り直しました。

本音を見つける

「ミツケル・カフェ」

魂の衝動を見つける

「ミツケル・インタビュー」

そうやって生まれたメニューです。

 

 

そして

「働けば働くほど、発見の喜びが拡大する」

を手に入れました。

 

 

働けば働くほど
幸せが拡大しています!!

 

 

仕事で幸福感を感じるためには

自分自信を突き動かす魂の衝動を知り

それを核にビジネスプランを作る必要があります。

 

ミツケル・インタビューでは

3回のインタビューを通して
「魂の衝動」を見つけていくのです。

 

 

働けば働くほど「収入」が拡大する

 

 

と入れる方もいるかもしれません。

しかし、これは
魂の衝動を核に作ったプランの

当然の結果であり目的ではない。

 

 

手に入れたい本当のものは何か

焦点を当てるのはそこ。
魂の衝動が
人の心を動かし、

人を行動させ、
その結果、お金も動く。

 

 

だから

魂の衝動なきところに
金脈はない

そう思うのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA