toggle
2016-09-30

宇宙人と宝物 発想の違いはどこから来る?

こんにちは
見つけて生かす!
クリエイティブディレクター
石松多美子です。

きのうの夜
面白い出来事がありました。

寝る前の子供たちに本を読んでいた時
外でピカっと何か光ったような気がしたので

「今、外で何か光ったよ!」

というと、

長男は
「宇宙人かもしれん、こわい〜」
といって私のそばに寄ってきました。

次男は
「宝物かもしれん」
といって
窓のそばに駆け寄りました。

「外で何か光った」という言葉から

長男「宇宙人→こわい」

次男「宝物→ワクワク」
全く違うものを連想し、
全く違う感情につながり、
全く違う行動をとりました。

この発想の違いが
人生を作っているのでは

ないだろうか。

発想の道筋、
発想パイプラインは
いつできるのだろう。

石松兄弟の発想の
パイプラインの基礎を作ったのは

間違いなく、私(汗)

なぜならば
慎重な長男には、小さい頃
「早く寝ないと宇宙人がくるよ!」
といって、寝かしつけ、

好奇心旺盛な次男には

「夢で、おいしいおやつ食べようね〜」

といって、寝かしつけている
ということに気づいてしまった・・・。

子供たちの発想のくせは
私の口癖がそのまま反映されている!!

それに気づいたとたん

子供の頃聞いた
父と母の言葉が蘇ってきました。

父はこんなことを言っていた。

「雲を見る時には寝っ転がって見るんだよ。
立って見た時とは違って見えるから。」

母はよくこう言ってみた

「たみちゃんならできる。
だってお母さんの子供でしょ。」
(↑子供の私はなぜか納得していた・笑)

私の根拠のない自信と(笑)
視点を変えてみるという発想は
多分、この辺りが影響している。

人間に育てられた以上
発想のくせというのは
誰にでもあるとは思いますが
大人になって選択肢が増えた今
自分でその発想の道筋は選べる!

発想パターンの選択肢が増えると
世界が一気に広がるかもしれないなー
と思いながら眠りについた夜でした。

自分の発想パターンを観察してみると
何か見つかるかもしれませんよ。

art-artist-black-and-white-diamond-favim-com-4036193

「まる」からの連想もいろいろあるよね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA